Ubuntu 18.04 LTS Desktop 日本語Remix セットアップ

ひどい頭痛眼痛に悩まされながら泥沼セットアップを行ったので備忘録的に記事化。

やったこと

  1. UbuntuインストールDVDの作成
  2. インストールDVDからUbuntuをインストール
  3. GPUを積んだので、NVIDIAのドライバをインストール

1. インストールDVDの作成

  1. Ubuntu 18.04 LTS Desktop 日本語Remixのisoイメージダウンロード。
    ubuntu-ja-18.04.2-desktop-amd64.isoを使いました。
  2. 書き込み可能な空のDVDを用意して書き込み可能なドライブに挿入。
  3. isoイメージを右クリック→ディスクへ書き込み→挿入したDVDを選択。
  4. 書き込みが完了したら内容を確認して終了。

参考: Ubuntu 15.10 インストールDVDの作成

2. Ubuntuのインストール

沼①

  1. インストールDVDをセット。
  2. 起動時にF11を長押ししてブートメニューを開く。
    • BIOSがASRockだったため。ブートメニューがBIOS設定内に存在する種類なら、ブートの順位でディスクを入れたドライブを最優先にするだけでOK。
  3. ディスクからの起動を選択し、インストールDVDからUbuntuを起動。
  4. あとはこちらの記事を参考にポチポチとメニューを進めていく。
    Ubuntu 18.04 LTSインストールガイド【スクリーンショットつき解説】
    • このとき、USB起動かUEFIかといった選択肢が出てきたが、UEFIではないので(BIOSなので) USBを選択した。選択肢が「USB」であったのは、DVDドライブがUSB接続の外付けドライブだったことによると思われる。
    • 差分や選択肢の進み方をメモしておく。
      • モード選択
        今回はUbuntuを単体でクリーンインストールするので「Ubuntuをインストール」を選択。
      • インストールタイプ
        通常のインストール。
        アップデートをダウンロード → ✖(ネットワーク接続してなかったので)
        追加のソフトウェア類 → ✖
      • ストレージ設定
        ディスクを削除してインストール。
        インストールの暗号化 → ✖
        LVMを使用 → ✖
  5. インストールが完了するまで待ち、再起動のメニューが出たら再起動。
  6. ログイン後、初期設定
    1. 新機能はスルー。
    2. Livepatchは設定しても良かったかもしれない (特に設定しなかった)。
    3. 改善支援のデータ送信 → ✖

参考: Ubuntu 18.04 LTSインストールガイド【スクリーンショットつき解説】

3. NVIDIAのドライバダウンロード

Windowsマシンなら付属のCDを入れるだけで良さそうなのに、Ubuntuはこのあたり面倒。

※apt-getでドライバをインストールする方法(「NVIDIA apt-get」🔍)もある。今回入れるドライバは、まだダウンロード可能なドライバリストになかったので、runファイルを落としてきて入れる方針。

  1. 積んでいるGPUの種類を調べる。(購入した商品の箱とかに型番書いてあるのでそれ見てもOK)
    1. 情報更新 sudo update-pciids
    2. 情報表示 lspci | grep -i nvidia あるいは lspci | grep -i VGA
      後ろの方の[ ]で挟まれた部分が知りたい情報
  2. NVIDIAのサイトからドライバをダウンロード
    https://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
    型番選んでダウンロードタイプを選んで検索→ダウンロード。
    ダウンロードタイプはGRDにした(SDがなかった)
  3. NVIDIA-Linux-x86_64-430.14.runというファイルがダウンロードされた。

4. NVIDIAのドライバインストール

沼②

  1. nouveauドライバの無効化
    参考: Ubuntu 18.04 LTS : NVIDIAドライバーをインストール : Server World
    1. 下記コマンドを実行。
      vi /etc/modprobe.d/blacklist-nouveau.conf
    2. 最終行に以下を追記。
      blacklist nouveau
      options nouveau modeset=0
    3. 下記コマンドを実行。
      update-initramfs -u
    4. 下記コマンドを実行(再起動)。
      reboot
  2. gccのインストール
    ※runファイルの実行時に必要だったのでインストール
    1. 下記コマンドの実行。
      sudo apt install build-essential
    2. 下記コマンドの実行(gccの動作確認)。
      gcc --version
  3. ドライバのインストール
    1. 下記コマンドの実行。
      sudo ~/Downloads/NVIDIA-Linux-x86_64-430.14.run
    2. 途中度々選択肢が出るが、基本OK連打になる。
      参考[1]: Deep Learning 用 Workstation 構築記録 その3(OS / ドライバ / CUDA&cuDNN インストール) – Qiita
      参考[2]: Ubuntu 16.04にNVIDIAドライバをインストールする方法 : 回れ右の内輪差
    3. インストールが完了し、黒いターミナルの画面に戻ったら、以下のコマンドを実行(再起動)して終了。
      sudo reboot
  4. 下記のコマンドを実行し、接続が正常に認識されているか確認する。
    nvidia-smi

以上。疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です